2007年08月09日

アメリカも見捨てた安倍

 私か小沢代表か・・・小沢!

 政権選択ではないと言いつつ、安倍と小沢という
一騎打ちを仕掛け、見事に負けた安倍。
年金、大臣交代、カネなどなどでフラフラのところに
赤城の問題は痛すぎた。あんな絆創膏も
説明できない大臣を早く処分しなかった。
そして赤城は「自民党に迷惑をかけた」と言って
辞任したが、一番迷惑だったのは国民だ。

 駐日大使が小沢党首を訪問。アメリカも
日本は小沢政権になると思っているのだ。
さらに、小沢はテロ特措法延長に反対した。
反対の国民が多いだけに、こんなにはっきりとした
アメリカへの「NO」は強烈なアピールだ。

 じわじわとした小沢の攻撃が安倍に襲い掛かる。
農業を公約に掲げて、地方を回るあたりは選挙の小沢。
ボディへの攻撃は思った以上に大打撃だったようだ。
ヘタすれば、年内に小沢首相も有り得なくはない。

人気blogランキング
ブログランキングranQ
週間!ブログランキング



posted by たっく at 01:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。