2006年01月15日

手話で恐喝

 耳の不自由なお年寄りを恐喝。方法は手話。

 恐喝で300万を脅し取りました。
大谷晴美、高谷博文、長女の政美の3人の容疑者です。
前者2名は耳が不自由。

 「金があるのを知っている。金が欲しい」
と手話で要求し、断られると暴行を加えた。
で、女性を金融機関に連れて行き、引き出させた。


 確かに体が不自由であっても
罪を犯す可能性はある。
しかし、なんともやりきれない気持ちになる。
傷害のある人に対する国の政策の
現状を浮き彫りにした事件かもしれない。

最大86%OFF!【大特価セール】

【送料無料】厳選された防災避難セット備えて安心緊急避難セットバケツセット

サプリ初心者はコレ!>>ファンケル「サプリはじめてセット」980円(税込)

【ミネラルウォーターで割ると色が変わる!】さくら咲く 25°720ml★桜咲く★さくらさく★桜さく



人気blogランキング
ブログランキングranQ
週間!ブログランキング
posted by たっく at 23:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

手話でお年寄り恐喝 香川
Excerpt: 手話で現金要求、耳不自由なお年寄り恐喝の3人逮捕  手話を使い、耳の不自由なお年寄りから300万円を脅し取ったとして、香川県警は、住所不定、無職大谷晴美(59)、岡山県倉敷市、無職高谷博文(65..
Weblog: zaraの当方見聞録
Tracked: 2006-01-16 06:47