2008年10月11日

桂小米朝改メ、五代目桂米團治襲名披露公演

 貴重な体験です。

 京都の八坂神社に行きました。ほんのちょっとですが。
で、京都を少し散策しました。
Image908.jpg
いい感じですね〜、京都は。
でも、本当の目的は違います。

 もう少し歩くと、
Image906.jpg
なんでしょう。
答えは、
Image903.jpg
そう、
Image904.jpg

 桂小米朝さんが、五代目桂米團治を襲名されました。
先週ですが、その披露公演のために、
京都の南座に行ってきました。

 桂小米朝さんは、人間国宝でもある桂米朝さんの
息子さんです。今回、その桂米朝さんの師匠でもある
桂米團治を襲名したのです。
事実上の世代交代を世間にアピールしたものだと
思います。

 京都の南座に行ってきました。
長期に渡る襲名披露公演ツアーの初日であります。
この日は、
Image905.jpg
桂宗助、林家正蔵、桂文珍、三遊亭圓歌、
中入り、口上(三遊亭圓歌、桂春團治、林家正蔵、
桂文珍、柳家花緑、桂ざこば、桂南光、桂米朝)、
桂ざこば、そして桂米團治。

 南座みたいなところは緊張しますね。
中はこんな感じです。
Image911.jpg
入ったら、パンフレットを頂きました。
Image912.jpg
後、手ぬぐいを買いました。
Image913.jpg
本は悩んでやめましたが、買えばよかった。


 感想としては、文珍がうまかったなあ。
笑いました。正蔵はダメだなあ。
言葉は噛みまくってるし、おもしろくないし、
とにかくリズムが悪い。
途中で「襲名の祝儀をごまかして、脱税したくせに」
とか思いました。案の定、ざこば師匠が「襲名の祝儀とか
もらうやろうけど、誰かみたいに誤魔化したらあかんで。
家に地下室ないんか。だったらえ〜わ」と
言ってくれました。ナイス、ざこば。

 米團治さんは「百年目」をされました。
襲名披露を意識されたのでしょうか、
上方落語では有名な大ネタであります。
始まりは少し緊張されていたのか、
早口な印象を受けましたが、途中からは流れるように
落語をされていました。
桜のシーンでは、情景が浮かびましたよ。

 話が終わった後、鳴り物がなり、幕が降りたら
終わりなのですが、米團治さんは鳴り物を手で制し、
挨拶をされていました。

 南座から出たときに、
ちょこっとインタビューを受けましたが、
カメラを前に緊張して何を言ったか覚えていません。
どこのテレビだろう。

 翌朝、朝日新聞に載ってましたし、
読売新聞にも載っていたそうです。
明日の情熱大陸にも出ます。
雑誌とかにも載ってたりするでしょう。
大注目の桂米團治さんです。

↓押してね↓
人気blogランキング
週間!ブログランキング

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)宿・ホテル予約ならじゃらんnet

posted by たっく at 23:53| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 男性芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。よろしくお願いします。

浜松でも正蔵のご祝儀脱税はネタにされていましたよ(笑)。
こちらでは昇太がすごい人気でしたが、一番下手でした。。。
今夜の情熱大陸も楽しみですね!
Posted by めーべる at 2008年10月12日 16:15
めーべるさんへ

コメントありがとうございます。
飲みすぎて、情熱大陸を見逃しました。
わっちゃー。
Posted by たっく at 2008年10月13日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

桂小米朝改め五代目「桂米團治」襲名
Excerpt: 桂小米朝さんが五代目「桂米團治」を襲名されました。 【プレミアムシート】落語家 桂小米朝 大きな名跡「頂」への一歩、五代目「米團治」襲名 (1/3ページ) - MSN産経ニュース ..
Weblog: とりあえずいっとけ!?
Tracked: 2008-10-12 06:09

桂米團治襲名披露公演
Excerpt: 絵本以外の話題が続いています^_^;が・・・・、月曜日に、桂子米朝改メ、五代目桂米團治襲名披露公演へ行ってきました! 上方落語の公演に行くのは過去にもあるものの
Weblog: ちょっと絵えほん♪
Tracked: 2008-10-12 16:09