2008年09月08日

弁護士の嘘

 こちらも質問状を出したい。

 露鵬と露山に陽性反応。
もう疑いようがない。待ったなしの状態だ。

 大嶽親方は「信じてやるのが親方の務めでしょう」
と言っているが、「もうええっ」と
突っ込まずにはいられない。

 塩谷安男弁護士は、露鵬がB検体での検査手続きを
拒否したことについて、「検体が露鵬関のものか
どうかも分からず、同じ検体で再検査しても意味がない。
採取する容器を任意で選べず、手渡された。
検査の前に氏名が特定されては、先入観が入り、
公明性に欠ける。」と説明している。
さらには、露鵬が自分の意志で大麻を吸引したことを
立証できるのかなどについて、
相撲協会の再発防止委員会へ質問状を提出するそうだ。

 グダグダ抜かしやがって。
国技なら何をしてもいいのだろうか。
より厳しくするのが、国技であるはず。

 じゃあ、こちらから、弁護士に質問状。
「その頭が嘘なので、言ってる事も嘘ではないかと
先入観を持ってしまいます。どうしたらよいですか。」
以上。

人気blogランキング
週間!ブログランキング

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)シマンテックストア


posted by たっく at 00:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。