2008年07月15日

モナイズム

 魔性の女ではない。

 巨人の選手会長よりも、
ネームバリューがある山本モナ。
キャスターへの復帰はない。
バラエティには絶対に出てくる。
巨人の選手会長よりも大きく新聞に
名前が載るくらいなんだから。

 二岡が誘ったのか、誘われたのか。
「野球選手の手って大きいですね〜」
「そうですかね〜。僕なんて小さい方ですよ」
「え〜そうなんですか〜、すご〜い」
なんて手を触られて、二岡がそれを誘われたと
勘違いしたのだろう。
しかし、二岡を責めてはいけない。
モナが相手ならば、100人中95人はハマる。
だからと言って、モナは魔性の女ではない。
脇の甘さといい、ノリのよさといい、
押せば押される性格といい、あれは天性のものだ。

 世間は山本モナを責めまくるだろう。
特に女性に。
しかし、女性に責められるような女性ほど、
男性は好きなものだ。
今更、山本モナに倫理観を求めることが
間違いである。
しょ〜モナいこと言うなって。

人気blogランキング
週間!ブログランキング

大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】
Apple Store(Japan)

ラベル:山本モナ 二岡
posted by たっく at 01:16| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 女性芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今岡ならそんな誘いに乗らんぞ。
Posted by はっさく at 2008年07月15日 07:24
はっさくさんへ

今岡は誘われないでしょう。
Posted by たっく at 2008年07月17日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック