2015年11月15日

2015ホーム松本戦

 空気なんて読まないよ。

 前節に続き、松本も降格がかかった試合。
残り全勝しても他チームの成績次第で
降格になるという試合でした。
ケガ人の方が豪華なヴィッセルは残留は決まったものの
来年や天皇杯に向けて、勝たないといけない試合。

前半終了間際に先制されました。
その後、PKを得るもポストに直撃し、
前半終了。あまりいい展開ではなかった。

後半が開始し、攻撃のスイッチを入れるため、
ペドロ投入。しかし、うまくいかず。
そして、前田投入。これが効いた。
ペースをつかみ、流れが変わり始めた。
久々にその瞬間が感じ取れた。

85分。ついにその瞬間が来た。
森岡が決めて追いついた。
完全に流れが来たが、松本の粘りはすごかった。
クロスバー直撃の決められたかと思ったよ。
でもペドロが決めて、勝ち越し、終了。

松本のサポーターはサポーター選手を責めるでもなく、
本当に鼓舞する感じだった。すごいな。

 次のリーグ戦はアウェイ浦和戦。最後の試合だ。
浦和は優勝かかった試合だ。注目度は高い。
浦和は必死のパッチでくるだろう。
昨年は最後に追いつかれ、
小川にマルキーニョスが激怒した。
勝利へのメンタルの重要性を植え付けられた試合だ。
そんなマルキーニョス先生も来年は間違いなくいない。
この浦和戦はマルキーニョス先生からの卒業にはもってこいだ。
卒業検定、合格しよう。空気なんて読まへんで。

↓押してね↓
人気blogランキング
にほんブログ村

タグ:楽天
posted by たっく at 16:28| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ヴィッセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒14序盤

 そこそこ。

 相棒14の視聴率は順調な滑り出し。
内容も結構よく、1話目と2話目は
面白かった。3話目は少しややこしく
視聴率も少し下がってしまったが、
トータルとしては、よいと思う。

 「今年の視聴率1位も狙えるな」なんて
思いましたが、「下町ロケット」に
サクッと抜かれますね。
というか、既に抜かれているか。

 まあ、視聴率なんて気にせず、
内容を楽しみましょう。
毎回、最初5分のつかみはかなりよいです。

↓押してね↓
人気blogランキング
にほんブログ村


タグ:防災ブック
posted by たっく at 15:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水谷豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋由伸監督の誕生

 高橋由伸は1998年、1年目の開幕戦でいきなり
スタメンデビュー。俺が社会人になった年だ。
由伸は打率3割を超え、ゴールデングラブ賞も受賞。
以降、天才と呼ばれ、巨人の主力として活躍。

 数字も一流であるが、足を上げる構えそのものが
綺麗である。いかにも「打ちそう」な感じで、
大好きな選手だった。

 本人は選手としてまだやるつもりだったが、
原の辞任により、監督にさせられた形となった。
ここ数年低下してきたチーム力と
賭博問題でダウンしたイメージの
両方を回復させる役割を球団から
押し付けられた格好になった。

 江川、桑田、松井、川相といった監督候補がおり、
個人的には桑田かと思ったが、由伸になった。
巨人の選択は誤りである。
由伸は闘志あふれるプレーでファンも多い。
監督候補になりうる人物であることは間違いない。
ただ監督候補になりうるのであって、
監督候補ではなかったのだ。

 やはり、巨人は賭博問題が大きくのしかかることを
嫌ったのだ。そのイメージダウンを
由伸のイメージで回復させようとしたのだ。
しかし、由伸というスーパースター選手の
選手寿命を強引に終わらせたイメージダウンの
方が大きいように思う。
今年の代打の打率395。
「代打に高橋がいるな」と思わせることもできるし、
投手にもプレッシャーになる。名前で勝てる。
賭博問題の渦中にいる巨人が、
そんな選手を引退させるという賭けに出たのだ。

 来季、巨人にも由伸にも苦しいシーズンになる。
戦力も整いそうになく、若手の台頭しかない。
そんな苦しいチーム事情であるからこそ、
余計に応援したいと思う。
由伸は巨人でスターと呼べる最後の選手だしね。
あ〜巨人の術中にハマってしまった。

↓押してね↓
人気blogランキング
にほんブログ村

WOWOW
タグ:CASIO
posted by たっく at 15:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原監督の辞任

 分かってはいたが。

 永遠の若大将、原監督は辞任した。
12年のシーズンで、Aクラス11回、
7回のリーグ優勝、3回の日本一。
2009年にはWBCでも優勝し、
プロ野球の監督としては日米初の
世界最優秀監督にもなった。

 選手の心に残るような言葉をかけ、
選手の能力を引き出す力に長けていたように思う。
若手の積極的な登用、それによるベテランへの刺激、
それをうまく使いながら細かい野球をしていた。

 もう監督になることはないのかな。
寂しい気もするが、入団以降、巨人の看板を
背負ってきた訳だから、もう休ませて上げたいとも思う。

 来年の開幕戦は、解説は江川で、
スペシャルゲストに中居と原で決まりだな。

↓押してね↓
人気blogランキング
にほんブログ村

ロフトネットストア|クリスマス特集
タグ:あさが来た
posted by たっく at 15:20| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015ヴィッセルホーム山形戦

 書くのはいつ以来でしょうか。

 山形は残り全勝しても他チームの成績次第で
降格になるという試合でした。
ケガ人の方が豪華なヴィッセルも
15位と厳しい状況であった。

 試合はお互いに攻めてはいるが、決め手に欠ける
という試合でした。
22分、ウヨンの超絶スルーパスを安田が受け、
その安田のクロスを千真が押し込み、先制。

 山形のFKを千真がクリアしようとするが
運悪く、自陣ゴールに入ってしまった。
しかし、3分後、DFの北本が珍しく攻撃参加。
その北本のパスを受けた石津から
千真にパスし、千真が流し込み、追加点。

 途中交代で入った増山。チャライがいいね。
ゴリゴリ、ガツガツ行く感じがよいです。
そんな増山が持って上がり、相手DFを引きつけて
フリーの千真にラストパスし、千真のダメ押し点。

 久々の勝利となり、他チームの結果により、
神戸は残留し、対戦した山形は降格。
もちろん降格よりも残留がいいに決まっている。
しかし、やはり悔しいシーズンだ。

 次節は松本山雅。
こちらも降格がかかったチームだ。
しかし、そんなことは考えずに勝利し、
その次の浦和戦も空気を読まずに勝利したい。 

↓押してね↓
人気blogランキング
にほんブログ村

Oisix(おいしっくす)
タグ:天龍
posted by たっく at 15:14| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィッセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。